〒812-0893
福岡県福岡市博多区那珂3-11-15
ららぽーと福岡 徒歩5分

電話

側弯症

【症状】
脊柱の変形が生じ、左右の肩の高さの違いや、腰の高さの非対称、胸郭の変形、肋骨や腰部の隆起などが見られます。無症状の方が多いですが、進行すると腰痛や背部痛、呼吸機能障害などを起こす可能性があります。

【病態】
発生頻度は1~2%で特に思春期の女性に起こりやすいといわれています。原因不明の側弯を特発性側弯と言い、全側弯症の60~70%を占めます。学校の運動器検診の検査項目にもなっています。

【治療】
重症度によりますが、軽度は運動療法などで経過観察、中等度は進行予防のため装具を装着し、重度は手術を行います。

<脊椎の疾患>
脊椎の疾患一覧に戻る