〒812-0893
福岡県福岡市博多区那珂3-11-15
ららぽーと福岡 徒歩5分

電話

腓骨神経麻痺

【症状】
痺れ、痛み、足首をあげれなくなる。

【病態】
腓骨神経は、太ももから足の指先まで長い距離を走行する神経です。腓骨神経は膝下から外側面を通り、足の甲にかけて走行をしています。特に膝の外側において体表面に近い場所を走行しており、圧迫されることにより神経障害を受けることが多いです。または足首を曲げるのに重要な役割を担っています。そのため、腓骨神経麻痺を生じると足を思うように曲げることができず、物によくつまずき転倒するリスクも高くなります。

【治療】
外傷や腫瘤などをきっかけとして発症している場合、観血的な処置(手術療法)を行うことで原因を排除することがあります。

<膝関節の疾患>
膝関節の疾患一覧に戻る